パパ活,違法,キャバ嬢

パパ活って違法?キャバ嬢が気を付けるべきことは?

キャバ嬢

 

間違った行動を取ると違法になる場合も!

 

最近話題になっているパパ活。男性が女性に金銭や物を貢いで交流を持つ事ですが、
愛人とは違い肉体関係が存在しない交際であることから一般の女性にも広まっています。

 

特にキャバクラ勤めをしている方には身近なものですが、少し間違った行動を取ると違法になってしまうので詳しく解説していきます。

 

まず、お店の常連とパパ活の間柄になったら経営者や店舗マネジャーにすぐに報告する事。

 

キャバ嬢とお客の間柄である以上、お店に所属をしている「女の子」という扱いを受けます。
お店に内緒でお金を受け取る行為は個人営業とみなされて解雇されても文句が言えません。

 

 

パパには源氏名しか教えてはいけない!

 

次に、キャバ嬢として源氏名でお店に出ているのであればパパにも源氏名しか教えてはいけません。

 

これはとても大事な事で、ご自身のプライバシーを守ると同時に深い関係には絶対にならないという意思表示でもあります。

 

あくまでパパ活で付き合っているという事をお相手にも理解してもらいましょう。

 

キャバ嬢という立場でお相手をしているのであれば、もしトラブルが発生してもお店に相談をすれば必ず守ってくれます。

 

ですので、パパ活をしたら必ず報告をしてお店に対して義理を通す必要があるという事を理解してください。